『戦車闘争』『続 戦車闘争』連続上映

続戦車闘争.jpg
[c]戦車闘争の映画をつくる会/バーズフィルム/シネマエンジェル


『続 戦車闘争』
2023年8月5日(土)~18日(金)まで横浜シネマジャック&ベティで公開。それに先立ち、7月29日(土)~8月11日(金)まで、前作『戦車闘争』もリバイバル上映されます。
タイムテーブルはこちら

戦車闘争.jpg
[c]戦車闘争の映画をつくる会/バーズフィルム/シネマエンジェル


ベトナム戦争終盤を迎えていた1972年、アメリカ軍は破損した戦車を神奈川県相模原市の相模総合補給廠で修理し、再び戦地に送るべく横浜ノースドックへ輸送していた。それを知って「アメリカの戦争に加担するにはごめんだ!」と、憤った市民が、ノースドック手前で座り込みを敢行。戦車の輸送は断念された。その市民たちに取材したのが前作の『戦車闘争』。『続 戦車闘争』では、新聞記者、カメラマンや主にマスコミ関係者から貴重な証言を集め、報道人たちが見た“もう一つの戦車闘争”が描かれる。そして、闘争の歴史的意義や背景、報道のあり方やその後の影響まで多面的にあぶり出す。また前作製作後に発掘された秘蔵映像も多数収録。

参考資料
『戦車闘争』 シネマジャーナルHP 作品紹介
http://cinejour2019ikoufilm.seesaa.net/article/sensha-tousou.html

『戦車闘争』
公式HP https://sensha-tousou.com/

『続 戦車闘争』[戦争]を伝え続けるということ
公式HP  https://zokusensha-tousou.com/

『続 戦車闘争』 [戦争]を伝え続けるということ 
シネマジャーナルHP 作品紹介
http://cineja4bestfilm.seesaa.net/article/500131428.html

この記事へのコメント