『バーフバリ』 読者の方から

ベストテンを寄せてくださった読者の佐伯さんから、『バーフバリ』についてのメールをいただきました。この映画は人を熱くしますね。ご紹介いたします。

『バーフバリ』ですが、すっかりお気に入りです。
4月の後半には『バーフバリ』の応援上映を初体験!
異様な雰囲気の中、来日中の監督とプロデューサーが登壇したのですが“創造主” と紹介されていたのが笑えました。
来月公開予定の完全版でも応援上映あるでしょうから、その時にはペンライトもって参加したいです。
私は
1)「後編」を大井町で鑑賞して大ショック
2)「前編」のBDを購入して鑑賞
3)大井町で前後編のセット上映を鑑賞
4)布教のために友人を誘って4人で前後編のセット上映を鑑賞
5)「後編」の応援上映が予約できたので会社を午後年休にして鑑賞
してます。
応援上映で私の隣に座った女性は応援上映参加5回目くらいといって、ライトの振り方とタンバリンの鳴らし方が完全に画面とシンクロしてました(^_^;)


『バーフバリ 王の凱旋』作品紹介はこちら(なぜか先の『バーフバリ』を書きそびれていました。すみません)。
6月1日より待望の167分の完全版(大ヒットしたインド公開版。3人に1人が観た!?)が公開になります。141分のインターナショナル版よりも26分長い!!上映劇場は新宿ピカデリー、丸の内TOEI、キネカ大森ほか。マサラ上映など詳細はHPでお確かめ下さい。『バーフバリ』のアニメ版が日本上陸するそうです(発売・販売:ツイン)。2018/7/25(水)DVDリリース!(白)

この記事へのコメント