TUFS Cinema マレーシア映画「トレンガヌ・ドキュメンタリー特集」2作品同時上映(6/8)

tufscinema20240608.jpg

東京外国語大学TUFS Cinema マレーシア映画「トレンガヌ・ドキュメンタリー特集」2作品同時上映
『魚の声を聞く漁師~トレンガヌ州スティウ~』『トレンガヌ航海記』

https://www.tufs.ac.jp/event/2024/240608_c01.html

日時:2024年6月8日(土)14:00開映(13:40開場、17:30終了予定 )

会場:東京外国語大学 アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール
https://wp.tufs.ac.jp/tufscinema/contact/

プログラム
映画「トレンガヌ・ドキュメンタリー特集」2作品同時上映
 ①『魚の声を聞く漁師~トレンガヌ州スティウ~』本編上映(47分)
 ②『トレンガヌ航海記』本編上映(62分)

上映後解説/トーク
河野 元子(京都大学東南アジア地域研究研究所・連携准教授)

司会 左右田 直規(東京外国語大学大学院総合国際学研究院・教授)

企画 戸加里 康子(東京外国語大学・非常勤講師)

★入場無料、事前登録制(先着500名)、一般公開
事前登録フォーム 
https://sanda.tufs.ac.jp/event/tc240608form/
*会場での参加登録も可能(満席の場合、事前登録者を優先)


主催:東京外国語大学TUFS Cinema
協力:APPARAT
   Da Huang Pictures
   中田直美
   東京外国語大学多言語多文化共生センター

作品紹介
◆『魚の声を聞く漁師~トレンガヌ州スティウ~』
監督・脚本・ナレーション  デイン・サイード

トレンガヌ州北部にあるスティウ・ラグーンには、魚の声を聞くことができる漁師がいる。海の中に入り、魚の声に耳を澄ませることで、どこにどの種類の魚がどれぐらいいるのか知ることができるという。パ・ハルンはその技術を持った最後の漁師の一人。パ・ハルンと息子ポロの漁の様子を追う。

◆『トレンガヌ航海記』
監督:アミール・ムハマド、バドゥルル・ヒシャム・イスマイル

これまでマレーシアに関するさまざまなドキュメンタリーを撮影してきたアミール・ムハマド監督は、2015年12月、初めてトレンガヌ州を訪れた。そこで監督は、市場でタウナギを売る人、短剣クリスを作る人、オートバイの修理工場を営む人、芸能に携わる人など、さまざまな人に出会う。



◆TUFS Cinema その他の上映会予定はこちらで!
https://wp.tufs.ac.jp/tufscinema/screening-schedule#Recently



posted by sakiko at 18:35Comment(0)上映会