シャヒーンの会 第7回オンラインセミナー 佐々木美佳監督(『タゴール・ソングス』)登壇 

友人の毛利奈知子さんが主催するシャヒーンの会 (南・西アジア文化芸術研究会)のオンラインセミナーに『タゴール・ソングス』監督の佐々木美佳さんが登壇します。
どなたでも参加できます。無料です。
今回は、お申し込みの方で当日参加できなかった方にも、期間限定でアーカイブをご覧いただくこともできます。 当日参加が難しいかたも、ぜひお申込みください。 (咲)

★毛利奈知子さんよりのご案内★
*****************

シャヒーンの会 第7回オンラインセミナー

今回は、ドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」で映画監督として数年前にデビューされ、さらに現在は文筆家としても、あちこち引っ張りだこでご活躍中の佐々木美佳さんをお迎えします! 数か月前には、バングラデシュ・ダッカの映画祭にも参加されました。今回、佐々木美佳さんには、制作活動を通じて発見したベンガル地方・ベンガル語の魅力をお話しいただきます。皆様のご参加申し込みをお待ちいたしております。

セミナータイトル:
「制作活動を通じて発見した ベンガル地方・ベンガル語の魅力(仮)」
講師: 佐々木美佳(ささき みか)さん (映画監督、文筆家)


日時:2022年7 月31日(日)15:00~16:15まで(多少の延長の可能性有)
※ 同日 14:30よりプレイベント有(本編開始前にベンガル地方にまつわるフラッシュ動画と音楽を流します)
開催方法: Zoomによるオンラインセミナー 

講師 プロフィール:
佐々木美佳さん  

sasaki mika.jpg
1993年、福井県生まれ。東京外国語大学ヒンディー語専攻卒。在学中にベンガル語を学び、タゴールの歌に魅せられてベンガル文学を専攻していたが、卒論とは別に在学中に映像制作を学び始め、ドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」の制作をスタート。ドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」(2020) ( http://tagore-songs.com/ 2022年1月にはダッカ国際映画祭で上映) が初の監督作品。2022年2月下旬、 ノンフィクション・エッセイ 『タゴール・ソングス』を出版。新作監督作品 短編ドキュメンタリー映画「三溪の影」も完成・既に上映されている。佐々木美佳さんの制作映画作品、著書や最新情報やこれまでの活動のご様子は下記でご確認いただけます。
佐々木さんの Instagram: https://www.instagram.com/sonarpakhi_43/
佐々木さんのウェブサイト: https://sonapakhi.portfoliobox.net/
「ショナル・パキ」は映画監督・文筆家の佐々木美佳さんの制作プロダクションです。

参加費: 無料
※申し込みフォームの必須項目にご記入の上、お申込み下さい。
https://forms.gle/mCfR9mPTFzP4QC5u6
追って、開催日までにZoomURL等お知らせします。

★注目ポイント1★当日ライブ参加者のみ佐々木さんのご著書、ノンフィクション・エッセイ 『タゴール・ソングス』プレゼント応募ができます♪
★注目ポイント2★今回は、事前に参加お申込みいただいた方々限定で、アーカイブ収録動画を期間限定でご覧いただけるようにいたします。ライブ参加が出来るか未定、あるいは既に当日ライブ参加が難しいことが決定している方もぜひまずお申し込みください。