2020ベスト15   読者 広島・山本聖美

パラサイト.jpg
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

○ パラサイト 半地下の家族
去年のベストで「もしかして…」と云っていたが、本当にオスカー獲った、TV前で大興奮!ポン・ジュノのスピーチは素晴らしく、スコセッシの嬉しそうな事!!『パラサイト』は完璧だから文句はないが….しかし、WOWOWの放送では ラストが違っていたのだ、私はそれには反対派。

○ フォードvsフェラーリ
去年の『バーニング』同様、これも 早いうちに 私の2020ベスト1決定していた。超スピード車に乗せられて泣くフォード2世社長も、エンツォ・フェラーリも 良いカオだったなぁ。

○ ミッドサマー
岩壁飛び降り・顔面破壊シーン以外は 結構笑ってしまった…。一番怖かったのは 自死した妹の姿…

○ マリッジ・ストーリー
かつて 愛して一緒になった相手に、酷い言葉を投げつけながら 泣いてしまうアダム・ドライヴァーが とても良い。

○1917 命をかけた伝令
よく出来た映画、出来過ぎな程に。それでも、涙 湧き出る。

○ プロジェクト・グーテンベルグ  贋札王
いやはや 面白い仕掛けの映画だった。『ユージュアル・サスペクツ』かっ⁉︎ と思わず叫ぶ( 脳内で )。出来ればもう1回観たかったなぁ。

○ 9人の翻訳家  囚われたベストセラー
本が関わる映画は大好き、期待を裏切られる事なし と記憶する。ランベール・ウィルソンは『氷壁の女』で好きになった懐かしの男優!

○ 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
ずっと三島由紀夫が好きだし、彼の切腹した日には( 小学生だった )特別な思い出もあり、大事な友達2人は11/25生まれだ。討論の内容は、私などには難しいのだが、それでも いろいろ面白く興味深いのだ。芥正彦氏が抱っこしていた ( 彼にとって、一種のお守りでもあったのだな多分 ) 全然泣かなかった あっぱれな赤ん坊とか。

○ エクストリーム・ジョブ
ラストシーン『男たちの挽歌』の曲、しかし 画は『挽歌2』と云うオマージュに 映画館友と大いに盛り上がる。監督が『挽歌』好きなのですね。

○ WAVES ウェイブス
ルーカス・ヘッジス ますます良いですね。

○ はちどり
繊細で良い映画だった。パンフには パク・チャヌクの印象的な文章。

○ 狂武蔵
『キングダム』で むちゃくちゃシビれた坂口拓氏。ノーカット77分【開始5分で指の骨が、最終的には肋骨も折れ、歯を食いしばっていたことで奥歯が4本砕けました】
園子温監督の『地獄でなぜ悪い』を8回観に行ったのは、勿論面白いからであるが、スカーフみたいなシャツ着たヤクザ役・男前の山中アラタ氏を見る為でもあった。何と彼が『狂武蔵』に出ており、前半から何度か坂口拓氏に絡みつつ、遂にはラスボス的な役。やった!!

○ 葉問・完結(イップ・マン 完結)
ちょっと遠くの映画館、上映開始は0920…5時起きで観に行きましたとも! ドニーは外せまへん。

○ 鵞鳥湖の夜
全編 何とも表現出来ん面白い画で( 静止していても 動いていても ) 最初っから 最後迄ドキドキしっ放し、『薄氷の殺人』も同じだったなぁ。後半シーンで 逃げるチョウが着ていたのは サッカー アルゼンチン代表のユニフォーム! 地味に嬉しかった。

○ スパイの妻 劇場版
皆さん仰るでしょうけど。この脚本と それを映画にした黒沢監督、主演の2人も併せ『お見事!!』
_____________________

2020ベスト3は『フォードvsフェラーリ』『鵞鳥湖の夜』『スパイの妻 劇場版』。
『地獄の黙示録』『AKIRA』『テネット』をIMAXで観られたのは幸わせでありました。
それにしても『AKIRA』には 今更驚き!2019年設定で「来年オリンピック」とは!!