イラン革命のドキュメンタリー映画『自由のために』上映会(1/10)

東京外国語大学ペルシア語専攻主催で、イラン革命のドキュメンタリー映画『自由のために Bara-ye Azadi』上映会が開催されます。
3度目の上映となりますが、鈴木均様によるパワーアップした解説付きです。
昨年の上映会の模様はこちらでご覧ください。
http://cinemajournal.seesaa.net/article/463646371.html
シュプレヒコールがとても音楽的で、イラン人の詩心を感じました。

*******

ペルシア語専攻主催 ドキュメンタリー映画で追体験する革命の鼓動

日時:2020年1月10日(金)14:20-17:30

上映作品:『自由のために Bara-ye Azadi』(1979 年制作)

監督:ホセイン・トラービー Hosein Torabi

上映時間:109分/35ミリフィルムからDVDに変換、カラー

※この映画はナレーション等がないため、配布資料に基づき上映中に補足説明を行います。

会場:東京外国語大学 研究講義棟101教室

参加費無料、一般公開、事前申込不要

詳細はこちら
http://www.tufs.ac.jp/event/2019/191225_1.html


◎東京外国語大学 府中キャンパス アクセス
http://www.tufs.ac.jp/access/tama.html
〒 183-8534 東京都府中市朝日町 3-11-1
* JR 中央線 「武蔵境」駅のりかえ西武多摩川線「多磨」 駅下車徒歩 5 分
*京王電鉄 「飛田給」駅北口より多磨駅行き京王バスにて約10分
「東京外国語大学前」下車  
 府中駅、武蔵野台駅からチュウバス(100円)もあります。





posted by sakiko at 10:26Comment(0)上映会